◆サインアップする前に◆

お使いの環境がブロードバンドであること。
また、お使いの環境でのサンプル視聴がスムーズにできるかどうかを必ずご確認ください!

Webデザイン Adobe Fireworks使い方講座 フレームワーク編 (全1巻)ログイン

既にユーザー登録済の方は、右の[LOGIN]から講座画面へ入室してください 》
講座イメージ
講座詳細
Web制作フレームワーク
105分
無料講座サンプル
ダウンロードサービス:サンプルファイル付き

当講座ではHTMLやスタイルシート等を用いたコーディングは行わず、 あくまでもグラフィカルなデザインワークによる、 プロトタイプとしてのデザインの作成方法を学びます。順序としては、ワイヤーフレームを作成し、Webページのデザイン構成の下地を作った上で、より具体的なデザイン作業に進み、実際に配置する予定の写真やボタン、文字などをレイアウトし、完成形に近いイメージのものを作成します。
01コンテナの設計
  • カンバスの新規作成とガイドの設定
  • divコンテナの作成
02 ワイヤーフレームの作成 (無料サンプル)
  • ヘッダーのデザイン
  • サイドバーとフッターのデザイン
03ページの作成
  • マスターページとして設定
  • リンクの設定
  • PDFへの書き出し
04パーツの作成
  • グラデーションの設定
  • シンボル化と9スライスの設定
05マスターページのプロトデザイン
  • ヘッダーへの画像の配置
  • サイドバーへの画像の配置
  • フッターの作成
06ステートと画像の効果の設定
  • ヘッダーへの画像の配置
  • サイドバーへの画像の配置
  • フッターの作成
07スライスと書き出し
  • テキストの調整と画像スライスの設定
  • シンボルで作成した画像の調整
  • 共有ライブリのリストの設定
  • 立体感を出すテクニックを
    利用したプレートの作成
  • パターン背景を含めた3スライステクニック
  • マスクと反転効果を使ったfooterの装飾
  • ページの書き出し
》戻る
(無料講座サンプル)のリンクをクリックすると、eラーニング講座のサンプルを無料でご視聴いただけます。
既にユーザー登録済の方は、各巻の[LOGIN]からログインしてください。
関連する講座

※ Adobe、Adobe FireworksはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の
米国ならびに他の国における商標または登録商標です。