-->
法人・教育者向けサービスのご相談、DVD教材のご案内等は、動学.tvのトップページにございます。
英語の学習の基礎はやっぱり文法!文法が分かれば英語が見えてきます

『誰でもわかる TOEIC(R)TEST 英文法編(動学版)』はWebでの学習形態であることを考慮し、約20分の短いパッケージを採用しました。20分×24回で講義を構成し、コンパクトに無理のないペースで学習が行えます。

さらに今回は副読本付き!!この講義用の副読本は、動学用に編集を行った完全オリジナルで、PDF形式にて無料でダウンロードしていただけます。対象レベルは、300〜600点程度(初〜中級)。

TOEIC(R) TEST 英文法編 動学版 =Lesson17〜24=Lesson17〜24|全タイトル副読本付き|Lesson1-Lesson8Lesson9-Lesson16
タイトル

Lesson17~24では準動詞を中心に、
受動態動名詞不定詞時制などの
英文法について学習していきます。

各タイトルをクリックすると
概要がご覧いただけます。

既にユーザー登録済の方は、
右のログインボタンから
ログインしてください。

この講座では副読本が付いてきます。
◆サインアップ(動学.tvへの入会登録)をする前に◆

お使いの環境がブロードバンドであること。
また、お使いの環境でのサンプル視聴がスムーズに視聴できるかどうかを必ずご確認ください。

既にユーザー登録済の方は、各巻の[LOGIN]からログインしてください。

Lesson17 受動態ログイン

約13分|副読本あり Lesson17講座画面

この軟膏は
ガマの汗から作られています。

  1. 01受動態の作り方と意味
  2. 02いろいろな時制の受動態
    • 進行形の受動態
    • 未来形の受動態
    • 完了形の受動態
  3. 03注意すべき受動態
    • SVOO型の受動態
    • SVOC型の受動態
    • 群動詞の受動態
  4. 04知っておく方が良い表現
=受動態では、「動作をされる側」が主語になる=

受動態は受身形とも呼ばれていますが、be動詞+過去分詞という構成で作り、
「〜される」という受け身の意味になります。

受動態にすることで「行為者が誰なのか」をあいまいにしたり、 あるいは、「注意を向けたい内容に焦点を当てる」ことができます。 「他動詞」や「群動詞」の多くは「受動態」で表現することができます。

今回のタイトル例文のThis ointment is made from sweat of toads.「この軟膏はガマの汗から作られています。」 という文も受動態になります。 「どのような状況で受動態を使うのか」について学習していきましょう

戻る 》

Lesson18 ing/ed形の形容詞ログイン

約20分|副読本ありLesson2講座画面

人々は魂をゆさぶるような彼の演説を
聞いて興奮していた\(◎o◎)/!

  1. 01現在分詞と過去分詞
    • 現在分詞
    • 過去分詞
  2. 02ing形/ed形の形容詞
    • 基本的な考え方
    • 感情を意味するing形/ed形の形容詞:その他
=代名詞が主語になる文が多く使われます=

形容詞の中には動詞からできたものがあります。 例えば、「interesting」「interested」のようなing形あるいはed形の形容詞は動詞からできおり、「分詞形容詞」と呼ばれることもあります。「ing形は現在分詞」「ed形は過去分詞」からできた形容詞ですがそれぞれ意味が異なるため、文法問題でもよく出されるポイントとなります。元となる動詞の使い方をよく考えてみると理解することができますので、その点に注目してください。今回のタイトル例文のPeople were so excited to listen to his soul-stirring speech. 「人々は魂をゆさぶるような彼の演説を聞いて興奮していた」という文ではing形とed形の両方の形容詞が使われています。どのような違いがあるのかについて学習していきましょう

戻る 》

Lesson19 動名詞 動学版ログイン

約16分|副読本ありLesson19講座画面

百聞は一食にしかず

  1. 01動名詞の用法
    • 動名詞が主語になる場合
    • 動名詞が目的語になる場合
    • 動名詞が補語になる場合
    • 動名詞を前置詞につける場合
  2. 02動名詞のさまざまな形
    • 動名詞にしても文型と同じような構成になる
    • 動名詞に意味上の主語をつける
    • 否定
    • 受動態の動名詞
    • 完了形の動名詞
  3. 03動名詞を使った注意すべき表現
=「be動詞+動名詞」の形は
進行形と形が似ているので注意!=

動名詞は動詞をing形にする事によって名詞として使えるようにしたものです。 動名詞は名詞と同じように、「主語」「目的語」「補語」として使ったり、「前置詞」につけて使うことができます。また、動詞と同じように、動名詞の後ろに「補語」「目的語」「追加情報に相当する語句」をつけることもあります。 今回のタイトル例文のEating is believing.「百聞は一食に如かず」にも動名詞が使われています。 動名詞の詳しい使い方について学習していきましょう。

戻る 》

Lesson20 不定詞 動学版ログイン

約22分|副読本ありLesson20 不定詞 講座画面

後で後悔するだけの
衝動買いは、やめます

  1. 01不定詞の用法
    • 名詞的用法
    • 形容詞的用法
    • 副詞的用法
  2. 02不定詞の注意点
    • 否定
    • 意味上の主語
    • 受動態の不定詞
    • 完了形の不定詞
    • too… to…の構文
    • 原形不定詞
    • 動詞の後ろに不定詞と動名詞の両方をとる動詞
=不定詞は用法によって意味が異なります=

不定詞の基本的な構成は「to+動詞の原形」という形になります。 不定詞にはいろいろな用法があり、用法によって意味が異なってきます。 不定詞は動名詞と同じように「主語」「目的語」「補語」として使ったり、「名詞」「動詞」「文」を修飾したりします。 動詞と同じように「補語」「目的語」「追加情報に相当する語句」を不定詞の後ろにつけることもできます。今回のタイトル例文のI've decided not to buy on impulse only to regret it.「後で後悔するだけの衝動買いは、やめます」という文では、二つの異なる用法の不定詞が使われています。どのような用法があるのか、について学習していきましょう。

戻る 》

Lesson21 時制1 動学版ログイン

約10分|副読本ありLesson21 時制1 講座画面

今、私、無理やりカニ食べてますけど、普段は食べないんです、カニ

  1. 01現在進行形
    • 現在進行中の動作や状況
    • 近い未来
  2. 02進行形にしない動詞(状態動詞)
    • 状態動詞の種類
  3. 03現在形
    • 現在の状態
    • 習慣や反復動作
    • 科学的事実や一般的真利
    • 確定した予定
    • 副詞節や条件節
=時制を理解するためには
その考え方を理解することがとても大切=

英語には現在形や現在進行形などの「時制」があります。 時制を理解するためにはその考え方を理解することがとても大切です。 たとえば、「現在形」といっても、「今まさに行っている事」を表しているわけではありません。今回のタイトル例文のI am being forced to eat crabs now, but I don't usually eat crabs. 「今、私、無理やりカニ食べてますけど、普段は食べないんです、カニ。」という文では、現在進行形と現在形の両方が使われています。どのような違いがあるのかについて一緒に学習していきましょう。

戻る 》

Lesson22 時制2 動学版ログイン

約10分|副読本ありLesson22 時制2 講座画面

このプラモ、けっこう前に作り始めた
けど、そっから進んでないな〜

  1. 01過去形
    • 過去の動作や状態
    • 過去の習慣
  2. 02過去進行形
  3. 03現在完了形
    • 現在完了形の用法
    • 現在完了進行形
    • 現在完了形と一緒によく使う語句
=現在完了形は、
過去のことを現在のことと関係付けて述べる表現=

過去形は日本語の考え方と似ていますが、現在完了形という時制は 日本語にはありません。
現在完了形では、「過去のこと」を述べるだけではなく、「過去のことを現在のことと関係付けて述べる表現」です。また、現在完了形はその名の通り、意味としては「完了」の意味がありますが、それ以外にも、経験や継続の意味もありますので、それぞれ合わせて覚えておきましょう。今回のタイトル例文のI started making this plastic model a long time ago, but Ihaven't worked on it since then.「このプラモ、けっこう前に作り始めたけど、そっから進んでないな〜」という文では過去形と現在完了形の両方が使われています。どのような違いがあるのか、について学習していきましょう。

戻る 》

Lesson23 時制3 動学版ログイン

約19分|副読本あり Lesson23 時制3 講座画面

私達は多くの課題に直面するであろう。 だが、私達はまた、いかなる課題をも
克服するであろう。

  1. 01未来について述べる表現
    • will
    • shall
    • be going to〜
    • 現在進行形
    • 現在形
    • 未来進行形
    • be to〜willと be going toの注意点
=未来のことについて述べる表現は
それぞれ意味や使い方が異なる=

未来のことについて述べる表現には
「will」「shall」「be going to〜」
「現在進行形」「未来進行形」「現在形」
などがあります。

これらは意味や使い方が異なりますので
それぞれ理解しておくことが大切です。

今回のタイトル例文の
We are going to face many challenges,
but we shall overcome any challenges.

「私達は多くの課題に直面するであろう。
だが、私達はまた、いかなる課題をも
克服するであろう。」

という文では「be going to」と「shall」を使って未来のことを表現しています。未来について述べる表現について一緒に学習していきましょう。

戻る 》

Lesson24 時制4まとめ 動学版ログイン

約17分|副読本ありLesson24 時制4まとめ講座画面

もっと難しいと思っていました(^^)!

  1. 01時制の復習
    • 現在形
    • 現在完了形
    • 過去形
    • 現在進行形
    • 未来についての表現
  2. 02時制に関連するポイント
    • 時制の一致
    • 例外
=独特なきまりや使い方がある「時制」はTOEIC(R)TESTに出ることも多い。=

時勢は種類も多く日本語の考え方とは異なるものもあります。その意味や使い方を理解しておくことが大切です。

独特なきまりや使い方がある時制は
文法問題を作りやすいので
TOEIC(R)TESTに出ることも多いです。

また時制の一致も時制に関する重要なポイントです

今回のタイトル例文の
I thought it would be more diggicult.
「もっと難しいと思っていました(^^)!」

という文では「時制の一致」が行われています。

今回は時制の復習をしながら
時制の一致についても理解を深めていきましょう

戻る 》
既にユーザー登録済の方は、各巻の[LOGIN]からログインしてください。

※TOEICはエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。
このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。